モビットの申し込み・借り入れ・返済の場合、年末(大晦日)、年始(元旦・正月)は営業していますか?

 

今年も残すところ、あと数日といったところになりました。

 

さて、年末年始というと何かとお金が必要な時期だったりもします。

 

実家へ帰省したり、親戚の子供にお年玉をあげたり、ご両親にお土産を買ったりなど、お金を使う機会がたくさんあるものです。

 

そういったお金に困った時に便利なのがモビットのキャッシングサービスですが、果たして年末(大晦日)や年始(元旦・正月)でも営業しているのでしょうか。

 

モビットは年末(大晦日)は通常営業をしておりますので、平日と同じく申し込み・借り入れ・返済が可能となっております。

 

モビットはWEB完結申し込みですと最短即日キャッシングができますので、年末(大晦日)でもキャッシングができるのです。

 

モビットの申込みなら↓コチラ↓

http://www.mobit.ne.jp/

 

年始(元旦・正月)も2時〜7時30分を除けば、WEB完結申し込みの受付を行っております。

 

ただ、借り入れ・返済に関しては年始(元旦・元日)はご利用いただけません。

 

これはモビットに限ったことではなく、ほとんどのキャッシング会社も同じように、元旦・元日には借り入れ・返済ができないことが考えられます。

 

そのため、年末年始に必要なお金に関しては大晦日までに準備しておきましょう。

 

先ほども述べましたように、モビットは大晦日も通常通り営業しておりますので、ぜひスマートフォン・携帯電話・PCで申し込むことを検討してみてください。

 

 

勤務先の会社が休みの場合、審査における在籍確認はどうなるのでしょうか?

 

ただ、年末(大晦日)や年始(元旦・正月)というと勤め先の会社が休業しているという方も多いのではないでしょうか。

 

普通、キャッシング審査においては皆様の会社に電話連絡をして在籍確認を行っていますが、会社が休業していては在籍確認ができないと不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

基本的に、キャッシング審査において在籍確認というのは審査結果を左右する確認作業ですので、在籍確認について不安に思う方もいらっしゃるかと思われます。

 

ですが、モビットのWEB完結申し込みでしたらお勤め先の会社が休業していても特に問題はありませんので、ご安心ください。

 

なぜ会社が休業していても問題ないかというと、モビットのWEB完結申し込みでは在籍確認が書類確認で行われるためです。

 

通常、電話連絡で在籍確認を行う会社が多いのですが、モビットでは利用者が提出する書類を用いて在籍確認を行っております。

 

本人確認書類・収入証明書類・勤務先を確認できる書類の3点をインターネット上の画像アップデートで提出すれば、その書類を用いて在籍確認が行われるのです。

 

そのため、審査の際にもモビットから会社に電話が入ることはありませんので、会社が休業して誰もいないという状態でも問題はありません。

 

WEB完結申込みは会社に電話連絡が入らず、キャッシング利用がバレないという点で人気があるのですが、このように会社に人がいなくても審査が円滑に完了するという点でもメリットがあります。

 

当記事を投稿しているのが12月28日ですが、明日あたりから会社も休業してくることでしょう。

 

そんな休業中の申し込みでもモビットのWEB完結申込みを利用すれば何も問題はありませんので、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

モビットの申込みなら↓コチラ↓

http://www.mobit.ne.jp/