海外赴任は今後もっと身近に

いずれは周囲とのコミュニケーションが取れるようになります

日本とは大きく異なる環境であっても、いずれは周囲とのコミュニケーションが取れるようになりますし、何とかなるものでした。
しかし余暇の過ごし方については職場周辺の環境によってかなり違うと言う事は知っておいた方が良いのかもしれません。
私の生活した場所では、娯楽が非常に少ないのが特徴で、個人的にかなり苦痛でした。
周辺にゴルフ場がいくつかあるのですが、これを楽しむことができなければもう楽しみはありません。
私の先輩はゴルフが好きだったのでそれなりに楽しんでいたようですが、私はゴルフを嗜むことがありませんでしたのでその恩恵を感じることが出来ませんでした。
このように仕事もプライベートも、海外と言う環境の中では日本国内とはかなり違う状況になります。
このことは海外赴任の前からある程度イメージと覚悟をすることができますが、実際に海外に行くと一気に実感されることになります。
この中で特に重要だったのはやはり同僚の存在でした。
1人職場であったら耐えられないこともあったかもしれません。
この辺は恵まれた環境で過ごすことができたことに感謝しています。

妻の会社の歓送迎会、コロナウイルスのせいでリモート開催(各自自宅から接続)することに。

そのおかげで海外赴任中の元同僚や育休中のママも参加できるようになって、みんなの参加意欲が過去の飲み会史上最高に高まってるらしい🙂

— にゃんこそば🌧️技術書典8 Day1 お31 (@ShinagawaJP) February 17, 2020

言葉に関しての大きな違いがすべての仕事を難しくなります最近では海外から日本に働きに来る外国人も増えましたいずれは周囲とのコミュニケーションが取れるようになります